AHCフォルテという外国製の制汗剤は手汗を止められる?

AHCフォルテはスイスから発売されている「手汗・足汗用」の制汗剤です。

いきなりですが、このように「手にも足にも」といったオールインワン化粧品のように欲張りな記載をしている制汗剤は大体危ないです(^_^;)

そもそも手と足は皮膚構造が異なりますし、足のように厚い角層に浸透させる強烈な成分であれば肌が弱い方は間違いなく手荒れを起こしてしまいます。

→安全性・毒性で比較した手汗用制汗剤のランキング

AHCフォルテの制汗効果は?

といっても、「汗さえ抑えられればそれでいい」という方も少なからずいるはずです。成分が強烈なら効果も高い、と思うかもしれません。

実際の制汗効果としては…
正直よく分からないというところが率直な感想です。

というのも、手汗ナースがAHCを使用して、10分も経たずに手が悲鳴をあげてきたので洗い落としてしまったからです。しびれるような痛みと、強烈な科学的な臭気にやられ、とてもじゃありませんが手に塗布したままの状態をキープできませんでした。

石鹸で洗い落としてもこのニオイは1日中続きました。パソコンで作業していても「ぷ〜ん」とニオイが漂ってきます。周りに気付かれる可能性もありますし、多分もう一生使わないです…。

成分上の制汗効果

と、ここで終わったら制汗効果のレビューにならないので、ここではAHCに配合されている成分から検証してみようと思います。

AHCフォルテ 全配合成分

制汗成分には、塩化アルミニウムが配合されています。これは多汗症の制汗治療にも使われる、代表的な制汗成分です。従って、制汗剤であることは間違いありません。

ただ、この塩化アルミニウムは、肌へ与える刺激が非常に強いので、敏感肌の方には医療現場においても使用されることがないそうです。

また、手汗に全く無関係なオールドマンズビアードグローブセージなどが配合されています。これらは、消炎作用・殺菌・抗菌といった効果がある成分ですが、手汗はそのようなことが起因して発症する症状ではないので不要です。

手荒れや痒みというのは、このように無駄な成分が配合されているほど起こりやすいのです。

恐らくこのAHCフォルテが対象としているのは「足汗」です。手汗に対して効果が全くないわけではないため、「手汗・足汗用」としてしまったのだと思います。

これでは本当に手汗に悩んでいる人にとっては大迷惑ですね…

AHCフォルテは届くのが遅い…

これは外国製の制汗剤特有ですが、非常に配送が遅いです。

手汗のように緊急性を伴うものは郵送スピードが速いに越したことはありませんが、外国製は最低でも注文から1週間を覚悟しておきましょう。

AHC制汗剤 郵送

AHC制汗剤 郵送②

AHC制汗剤 郵送③

ただ、日本のようにごちゃごちゃとチラシが入っていないのは良いですね(笑)売り込み色がまったくありません。

手汗ナースはAHCに対してすごく否定的なイメージを持ってしまいましたが、実はAmazonなどの口コミ評価は高かったりします。ただ、肌が弱い方は私と同じような印象をAHCに持ったように見えます。

肌が強く、ニオイも我慢できる、という方は試してみる価値がありそうですね。

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証

2015年9月30日 AHCフォルテという外国製の制汗剤は手汗を止められる? はコメントを受け付けていません。 AHCスイス/AHC swiss