手汗を止めるボトックス注射の恐ろしすぎる副作用

ボトックス注射 効果

ボトックス注射は、プロバンサインなどの神経遮断薬と違って、よりピンポイントに、より限定的に汗を止める効果があるとして、手汗の多汗症治療にしばしば使われます。

しかし、保険の適用がなく、失敗事例が非常に多いことでも有名です。「保険の適用がない」という時点で、副作用の匂いがプンプンしますが、ここではこのボトックス注射による副作用について解説していきます。

「手汗を止めるボトックス注射の恐ろしすぎる副作用」の続きを読む…

手掌多汗症は病気?何科の病院に行けばいい?

手掌多汗症 何科?

手掌多汗症は「原発性局所多汗症」という国指定難病です。

もちろん程度やレベル、医師の判断と申請許可が必要ですが、治療の際は保険も適用されますし補助金も出ます。

最初は皮膚科に行くことになりますが、専門性が非常に高いのでまず間違いなく大きな病院へ飛ばされることになります。

「手掌多汗症は病気?何科の病院に行けばいい?」の続きを読む…

手掌多汗症も難病の認定を受ければ国から補助金が出る

手汗 難病

手掌多汗症は国が難病と指定する「原発性局所多汗症」です。

ETS手術やその他の制汗療法を実施する際は国から補助金が出ます。当たり前ですが、手術も何もせず、ただ「補助金をもらうだけ」なんて都合のいいことはできませんよ。

詳しくは「難病情報センター」の情報を参考にしてください。

「手掌多汗症も難病の認定を受ければ国から補助金が出る」の続きを読む…

手掌多汗症手術の後に手汗が再発する危険性はあるのか?

手汗手術再発

手掌多汗症手術を行った後、
手汗の症状が再発する危険性はあります。

これは手術の内容に関わらず、全員に起こり得ることです。

手掌多汗症手術は手のひらの汗をかく神経の切断を行う手術です。また手掌多汗症手術自体もまだまだ確立していない、手汗の症状自体がよく分かっていない現代医学の現状であるため、そのリスクについてはよく検討しておくべきでしょう。

「手掌多汗症手術の後に手汗が再発する危険性はあるのか?」の続きを読む…

手汗レベル1の対策法〜正しい方法で手汗を止める

手汗レベル1の人の制汗方法・対策法についてまとめました。

手汗レベル1の段階にあれば、下記方法によって十分に対処可能です。性質上、すぐに改善が見込まれるわけではありませんが、手汗という症状の性質を理解すればその糸口が見えてきます。

「手汗レベル1の対策法〜正しい方法で手汗を止める」の続きを読む…

手汗・手掌多汗症手術の費用・値段の相場は?ETS・内視鏡

手汗ETS手術の相場

ETSによる手汗の手術は約30万円前後が相場と言われています。多くのところで保険適用がありますのでこの3割負担で行うことができます。

諸費用等を込めると12~15万円が負担する金額と思っていいでしょう。

「手汗・手掌多汗症手術の費用・値段の相場は?ETS・内視鏡」の続きを読む…

手汗手術(ETS)を後悔…代償性発汗の副作用は思った以上にきつい

手掌多汗症手術の副作用

手汗の手術を検討している方はそれによって起こる副作用については、か・な・ら・ず確認してください。

これは煽りでもなんでもなく、また実際に手術を実施する際も、医師から間違いなくその説明を聞かされます。でもそこまで行ったら「お願いします」としか言えない空気になっているので、あらかじめその内容について冷静な判断ができる状況で知っておく必要があります。

「手汗手術(ETS)を後悔…代償性発汗の副作用は思った以上にきつい」の続きを読む…