デオナチュレさらさらクリームの全成分を解説~手汗にも使える?

ワキガ用制汗剤のデオナチュレさらさらクリームの全成分と、手汗への効果について解説します。

商品名 デオナチュレさらさらクリーム
汗とニオイを抑える制汗剤(医薬部外品)
販売名 DN薬用デオドラントクリームFd
内容量 45g
※1日2~4回 1~1.5ヶ月分
効能・効果 皮フ汗臭、制汗、わきが(腋臭)
原産国 日本

全成分表示

成分の表記は、配合量の多いものから順に記載されます。ただし1%以下のものについては順不同、有効成分は独立して記載されます。毒性の表記は「毒性判定事典」を参考に、赤>橙>黄の順番で毒性が強くなります。

【有効成分】
・焼ミョウバン:収れん剤、腐食作用
イソプロピルメチルフェノール:防腐剤、防カビ剤

【その他の成分】
・天然ビタミンE:酸化防止剤
・無水ケイ酸:吸着剤、不透明化剤
・ヒドロキシアパタイト:スクラブ剤、充填剤
エタノール:溶剤、可溶化剤、収れん剤
・パルミチン酸オクチル:エモリエント剤
・トリオクタン酸グリセリル:油剤、閉塞剤
・マイクロクリスタリンワックス:油剤、親油性増粘剤
ポリアクリル酸アルキル:合成ポリマー、皮膜剤
メチルフェニルポリシロキサン:合成ポリマー、閉塞剤
ジメチルジステアリルアンモニウムヘクトライト:表面修飾剤、増粘剤
パルミチン酸デキストリン:油剤、乳化安定剤
POEラウリルエーテルリン酸Na:合成界面活性剤、乳化剤
シクロペンタシロキサン:合成ポリマー、溶剤

評価

デオナチュレさらさらクリームは「ワキガ用」防臭制汗剤です。

これは実使用に基づくものでなく、あくまで成分上での評価になりますが、手汗用の制汗剤ではないということは覚えておきましょう。

デオナチュレさらさらクリームが最も重視しているのは「消臭力」です。有効成分である「焼きミョウバン」は、天然のデオドラント成分と言われ、消臭力・抗菌力が非常に優れています。しかし、手汗は菌が繁殖してワキガのようにニオイを放つわけではありません。

また焼きミョウバンには「毛穴の引締め効果」もあると言われていますが、手の平には毛穴が無いため、成分としての恩恵を受けることはできません。

このように、用途・目的が全く異なる成分(手汗の制汗にとって不要な成分)が多いため、手汗に対して使うと、痒い・痛い・熱いなどといった皮膚トラブルを招くことにつながりかねません。

しかし、毛穴に潜むアポクリン汗腺が影響するワキガや体臭でお悩みの方にとっては非常に使いやすくお手軽な制汗剤と言えます。手汗には使わないようにしましょう。

→手汗用制汗剤の一覧と効果の比較

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証

2015年9月23日 デオナチュレさらさらクリームの全成分を解説~手汗にも使える? はコメントを受け付けていません。 デオナチュレ/deonatulle