デオナチュレソフトストーンWの全成分を解説~手汗にも使える?

ワキガ用制汗剤のデオナチュレソフトストーンWの全成分と、手汗への効果を解説します。

商品名 デオナチュレソフトストーンW
汗とニオイを抑える制汗剤(医薬部外品)
販売名 デオナチュレソフトストーンEX
内容量 20g
※1日2~4回 1~1.5ヶ月分
効能・効果 わきが(腋臭)、皮膚汗臭、制汗
原産国 日本

デオナチュレソフトストーンW

全成分表示

成分の表記は、配合量の多いものから順に記載されます。ただし1%以下のものについては順不同、有効成分は独立して記載されます。毒性の表記は「毒性判定事典」を参考に、赤>橙>黄の順番で毒性が強くなります。

【有効成分】
・焼ミョウバン:収れん剤、腐食作用
イソプロピルメチルフェノール:防腐剤、防カビ剤

【その他の成分】
メントール:香味料、香料
・水添ヒマシ油:油剤、閉塞剤
シクロペンタシロキサン:合成ポリマー、溶剤
POPブチルエーテル-1:合成界面活性剤、乳化剤
セスキイソステアリン酸ソルビタン:合成界面活性剤、乳化剤
:ステアリルアルコール:油剤、乳化安定剤
BHT:酸化防止剤

評価

デオナチュレソフトストーンWはデオナチュレさらさらクリームをスティック状に加工した商品です。

結論か言うと、手汗への効果はほとんど期待できません。

有効成分である焼きミョウバンとは、天然のデオドラント成分と言われる消臭力・抗菌力に優れ、毛穴の引締め効果がある成分ですが、手汗はニオイを発するもので無ければ、毛穴から分泌されるものでもありません。これがワキガやデリケートゾーンへの対処であれば非常に効果があるのですが、手汗に対しては無意味な成分となってしまいます。

また、ご覧の通り、薬品としての毒性が強く、敏感肌の方にとっては痒い・痛い・熱いと感じることもあるでしょう。手汗ナースも高校生の頃、Amazonで「手汗 制汗剤」で検索したら真っ先にこの商品が出てきたので、当然手汗に効果があるのだと思っていましたが、全くでした…。

商品の使用用途・目的にはしっかり従い、手汗にはどんな成分が必要なのかしっかり把握した上で購入しましょう。

→手汗用制汗剤の一覧と効果の比較表

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証

2015年9月23日 デオナチュレソフトストーンWの全成分を解説~手汗にも使える? はコメントを受け付けていません。 デオナチュレ/deonatulle