デトランスαの手汗効果を実際に使って検証!敏感肌にはリスク有り

医療先進国であるデンマーク発祥の手・足用制汗剤デトランスアルファ(Detrance α)を使ってみました。

日本未上陸とあって、取り寄せには非常に時間がかかります(1~2週間)。従って、緊急性を伴う場合は注意してください。

デトランスαと他の手汗用制汗剤の違いは、塩化アルミニウムの配合量です。制汗効果が高い一方で、肌への危険性も伴うため、敏感肌の方は注意が必要になります。

→デトランスαの公式HPはこちら

デトランスαの制汗効果って?

デトランスαに含まれている制汗成分はアルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)という成分です。

塩化アルミニウムは、病院の多汗症治療等で実際に用いられる成分ですが、この配合量がデトランスαの強みです。日本の薬事法上の塩化アルミニウム規制濃度は13%以下ですが、このデトランスαは外国製のため25%です。

制汗効果のみで、手汗用の制汗剤を比較した場合、このデトランスαが間違いなくNo.1です。

デトランスαの副作用は?

手汗ナースは再三にわたって、「高い効果」と「安全性」を両立することはできないと言ってきましたが、このデトランスαについても例外ではありません。

デトランスα全成分

デトランスαに配合されているアルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)は、病院で実際に使用され、あらゆる制汗剤に配合されていますが、痒み・炎症・湿疹の大きな原因となっている成分です。

この危険性を考えて、日本では配合割合を13%と定められているのですが、デトランスαの場合はそれを上回る濃度であるため、肌が弱い方にとっては刺激となってしまいます。

外国製であるため、ファリネフレナーラのように返金保証もないため、仮に肌に合わなかった場合は泣き寝入りするしかありません。「YOU UP」という日本の会社が販売の仲介として入っていますが、肌に合わない等の理由で商品を返品することはできないようです。

しかし、

大事な会議や発表会、フォークダンス、学校のテスト、資格試験や模試など、絶対に手汗をかきたくないときなどシーンを限定したときはとても強い味方になります。

手汗ナースも日常的に使用する制汗剤ではありませんが、「いざ」というときのためにこのように持っています。

→デトランスαの公式HPはこちら

デトランスαの制汗効果を実際に使って検証

デトランスα

・内容量:100ml
・使用目安:1.5ヶ月
・使用頻度:1日1回夜

薬品濃度が高いので、いくら肌が強いという方でも使用頻度は守った方がいいと思います。人間の肌は、「更に強くなる」ということはありませんので、その劣化を早める行為は肌質を問わず避けるべきです。

デトランスα②

デトランスαは無色透明で化粧水よりもサラサラな液体です。
「無香料」ですが「無臭」ではありません。シンナーのような香りがします。肌になじませて10分ほどで気にならなくなります。

同じ塩化アルミニウムを使用しているオドレミンはほとんど無臭に近かったのですが、デトランスαははっきりとニオイとして感じ取れました。

デトランスα③

意外と乾きにくく、油分となる成分は含まれていませんがベタベタと残留感が残ってしまいました。時間が経っても手の平上のカピカピ感がすごいです。スティックのりを塗ったような感覚ですね…。塩化アルミニウムは皮膚のタンパク質を凝固させ汗腺をふさいでしまう働きがあるためです。

また「アルコールデナ」という変性アルコール・エタノール成分が溶剤として配合されているため、手荒れや傷口がある方は強い刺激、痛み、痒みを伴います。

その点の配慮が商品にされている印象は感じませんでしたので、十分に注意してください。

ただ、全制汗剤の中で「制汗力」だけに注目すると間違いなくNo.1だという実感がありました。肌に刺激を伴いますが、優先度が「安全性」よりも「制汗力」の方は使ってみる価値があると思います。

→デトランスαの公式HPはこちら

デトランスαの価格のまとめ

デトランスαの価格は以下の通りです。

購入形態 初回 2回目
以降
単品 2,900円 4,800円
2個セット 5,000円 9,600円

デトランスαは初回価格だけを見ると、「あれ、安い」と思ってしまうのですが、2回目以降になると実は、ファリネやフレナーラなどの価格と同じになってしまうのです。

しかも、ここに送料600円と、1週間~2週間という配送待ち時間も生まれますので、購入の際は注意してください。

 デトランスαの使用に向いている人

デトランスαは手汗に対する制汗効果については優れています。ネットでは様々なことが言われていますが、成分を検証し実際に使用した感覚からも「全く効果が無い」という可能性は低いです。

しかし、手汗ナースもそうですが、肌が弱い人の使用は適しません。と言っても、肌が強い方も使用を推奨できるものではありません。デトランスαの使用に適している方は、「是が非でも汗を抑えたい!!」「いざ!というときのために」という制汗第一主義の方に限定されると思います。

デトランスα【当サイト限定】デトランスαを初回40%OFFで手に入れる

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証

2015年10月1日 デトランスαの手汗効果を実際に使って検証!敏感肌にはリスク有り はコメントを受け付けていません。 デトランスα/Detrance α