デトランスαは使用頻度に注意!毎日使うと手汗が悪化する

デトランスαに限らず、塩化アルミニウムを配合した手汗用の制汗剤(オドレミンやAHCなど)を使うときは、使用頻度に注意してください。

毎日使用していれば、確実に効き目が無くなっていきます。
それが塩化アルミニウムの特性でもあります。

手汗の制汗剤は2種類用意すること

手汗の効果的な対策としては、2種類の制汗剤を用意することが効果的です。

日常的に使うもの(塩化アルミニウムではない制汗剤)
「いざ」というときに使うもの(塩化アルミニウム配合の制汗剤)

塩化アルミニウムは確かに制汗効果に優れている成分ですが、それ以上に肌に与える影響が強く、毎日肌に塗布していれば確実に影響が現れます。

塩化アルミニウムという成分は、手の平の表面のたんぱく質を固め、汗腺を封じ込める成分です。従って、ひどい乾燥に襲われたり、皮膚炎など湿疹に悩まされる方も多いのが実情です。

実際の医療現場においても、肌が弱い方への塩化アルミニウムを使った療法は行われていません。

その中でもデトランスαは外国製ということもあり、日本の薬事法濃度13%を超えた、25%の塩化アルミニウムを配合しており、非常に強い制汗効果を持っています。これは全制汗剤の中でも随一の制汗力です。

これはこれで魅力的ですし、「②」の「いざ」というときには本当に強い味方になります。

ただ、何度も繰り返しになりますが、毎日使うものではありません。

そこをよく考えながら、最低1日1回未満に抑え、有効に使っていきましょう。

→日常的に使う制汗剤(塩化アルミニウム不使用の制汗剤)はこちら

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証

2015年11月22日 デトランスαは使用頻度に注意!毎日使うと手汗が悪化する はコメントを受け付けていません。 デトランスα/Detrance α