デトランスαとオドレミンを比較〜手汗に効果があるのはどっち?

外国製の手・足用制汗剤デトランスαと、代表的な全身制汗剤オドレミンの効果を比較しました。

ここでは特に「手汗」への効果を比べています。両者を実際に使って検証し、ネットで言われている内容の真偽や、成分の効果と使用感をレビューしていきます。

個々のレビューはこちらにまとめています。

デトランスαの使用レポートはこちら
オドレミンの使用レポートはこちら

敏感肌の方にはどちらもNG

デトランスαとオドレミンの比較

いきなり出鼻をくじくようですが、敏感肌の方や、制汗剤を手汗に使用して肌が荒れたり、かゆいと感じたことがある方はこの二つが肌に合う可能性は低いと思います。

この二つは、安全性や肌への危険性等は無視し、「制汗力」を第一に作っている商品なので、そういったものをお考えの場合は注意してください。

制汗成分で比較

両制汗剤に配合されている制汗成分は次の通りです。

デトランスα アルミニウムクロリッド(塩化アルミニウム)
オドレミン 塩化アルミニウム

実は、両製品とも制汗成分は塩化アルミニウムなので、効果としては同じになります。ただ、デトランスαの方が、配合濃度が高いと言われており、実際に使用した感覚からも汗が抑えられている実感があります。

また、デトランスαは化粧品としての性質が強いので、肌に馴染みます(ポリマー類を含んでいるため)。逆にオドレミンは、塩化アルミニウムと水だけを混ぜ合わせただけの科学的な液体なので、肌触りや使用感というのは悪いです。

もともと全身用というのもありますが、手の平がカピカピと固まってしまう感覚があり、濃度としてはデトランスαの方が高いのに、肌にしみる感覚はオドレミンの方が強く感じました。

デトランスαが安全であるわけではありませんが、この二つを比べた際に効果と安全性で優れているのはデトランスαということになります。

価格で比較

デトランスα、オドレミンの価格は次の通りです。

商品 単品(初回) 単品(2回目以降)
デトランスα 2,900円 4,800円
オドレミン 1,080~1,600円 同じ

デトランスαの方が高いです。また、外国製なのでこれに送料がつき、おまけに配送に1~2週間以上かかります。これは仕方ありませんが…。

オドレミンであればAmazonで購入可能で、送料は1つからでも無料。価格にはブレがありますので購入前に最安値を確認しておきましょう。プライム会員であれば次の日には届きますから、緊急度が高いときはオドレミンがいいですね。ただ、夏はしょっちゅう売り切れているのでその点は注意してください。

総合評価

どちらも、一長一短あって特徴がはっきりしているのがわかると思います。

両者の優劣まとめると次のようになります。

【値段】オドレミン
【制汗力】デトランスα
【品質】デトランスα
【利便性】デトランスα
【配送】オドレミン

是非、購入時の参考にしていただければと思います。

>>オドレミンの最安値&送料無料で購入するにはこちら

>>デトランスαを40%OFFで購入するにはこちら

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証