ファリネとAHCフォルテを比較〜手汗を抑える制汗剤はどっち?

手汗用制汗剤ファリネ(国産)と、手・足用制汗剤AHCフォルテ(スイス産)の効果を比較したいと思います。

この二つの大きく異なる点は、国産・外国産の違い、パウダー・ローションという形状の違いです。その他価格や細かい成分についても検証していきます。

個々のレビューレポートについてはこちらをご覧下さい。

→ファリネの使用レポートはこちら
→AHCフォルテの使用レポートはこちら

ファリネとAHCフォルテの比較

国産・外国産、どっちが良い?

どちらが良いか?という単純な結論であれば、国産である方が良いです。

商品を売るとき、どんなバカな会社でも「ペルソナ」というターゲット選定を必ず行い、その人に向けた商品を作ります。いわゆるマーケティングです。

それがファリネであれば、「手汗で悩む日本人」でしょうし、AHCフォルテであれば「手汗・足汗で悩むデンマーク人」です。肌質も、体の構造も全く異なり、成分の配合割合も異なります。そんな中、“わざわざ”スイス産の制汗剤を使う必要はないのではないでしょうか。

制汗成分で比較

ここから制汗剤としての比較レビューになります。

両者に含まれている制汗成分は次の通りです。

ファリネ クロルヒドロキシアルミニウム
AHCフォルテ 塩化アルミニウム

制汗力で言えば、AHCフォルテに配合されている塩化アルミニウムの方が高いと言われています。ただ、ファリネに配合されているクロルヒドロキシアルミニウムが劣っているというわけではありません。

事実、クロルヒドロキシアルミニウムは医薬部外品の指定成分で安全性と効果が証明されている成分です。

しかし、塩化アルミニウムは成分判定上も毒性があり、また刺激性が強く、敏感肌の方は使うべきではないとされています。実際に塩化アルミニウムを使った制汗療法は病院等でも行われていますが、肌が弱い方への処方は行われていません。

実際の制汗効果は?

ファリネの制汗成分はエクリン汗腺の10分の1にまで細かくナノ化されており、パウダーが汗腺を塞いで汗を抑えてくれます。

イメージはこのような感じ。

ファリネ ナノイオンブロック

ファリネHPより引用

パウダータイプではありますがベビーパウダーのように手の平に残留感が残ったり、白くなったりしないのもファリネの特徴です。実際に塗布しても粒子が目に見えず汗を抑えることができています。

ファリネの手汗効果

これは塗布後の写真ですが、ほとんど粒子が見えません。

対するAHCフォルテです。

AHCフォルテ 塗布

このように黄色味がかった液体の制汗剤で、「いかにも」外国製といった感じですね。
そしてニオイが強烈です(^_^;)

科学的な、アルコール成分の強いニオイです。そして刺激も強烈で、手の平のベタ付き感も気になります。

AHC塗布後

塗布して乾かした後の手の平です。ちょっと分かりにくいですが、うっすらと油のベタ付きが残っています。制汗効果はよく分からず、刺激の強さを感じひりひりします。洗い落としても、ニオイだけはなかなか取れませんでした。

説明書には「何日間か継続して使用する」とありますが、そもそも成分表示上に手汗と無関係な成分オールドマンズビアードグローブセージ)が多く、これがベタ付きの原因であることがすぐにわかりました。

AHCフォルテは、手汗用としてより、足汗用としての効果が高いのではないかと推測します。

価格で比較

単品 初回割引 定期割引
ファリネ 8,890円
+送料
2,667円
送料無料
5,040円
送料無料
AHCフォルテ 4,280円
送料無料

両者の価格比較は次の通りです。

AHCフォルテはAmazonで買えば、外国製でも送料が無料になります。恐らく最安値もAmazonになりますのでここは有効活用しましょう。

ファリネも単品で買うとかなり価格差を感じますが、初回の割引と定期を組み合わせればそこまで変わらないことが分かりました。ただ、どちらも安くはありませんが、AHCフォルテの場合は、これ以上安くなったとしても使っていくことはないと思います。

逆にファリネの場合は、使っていくほどに安くなる仕組みになっているため、一度試して肌に合えばこっちのものですね。

→ファリネの最安購入方法を解説

結局どっちの方がいい?

どちらがいいか、ということになると、手汗ナースとしては「ファリネ」になります。

価格的なネックはありますが、AHCフォルテに対していくらお金を積んでもファリネと同じ効果・品質・安全性を求めることができないため、このようになってしまいます。

制汗剤という商品の性質上、肌に直接塗るものですから安全性や毒性は軽視できません。特に手汗ナースのような敏感肌の方はそういった視点で制汗剤を選ぶと、かゆみや手荒れのリスクを最大限おさえることができます。

>>ファリネの公式ホームページはこちら

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証