手汗をハンドクリームでさらさらにすることはできない

・手汗をどうにかして止めたい…
・塩化アルミニウムによる乾燥対策に…
・手術後の乾燥予防に…

こんな悩みを持って手汗対策のハンドクリームを探している方が多いと思いますが、結論を言うと、ハンドクリームを手のひらに使用してもほとんど意味がありません。

ハンドクリームは皮脂腺があるところで使うもの

ハンドクリーム 手汗

ハンドクリームとはです。

「油汚れを落とすには油」なんてことも聞いたことがあると思いますが、油は油に馴染み・溶ける性質があります。

何が言いたいかというと、皮脂腺がない手のひらではハンドクリームが肌に馴染まず、ただベタベタして触感が悪くなるだけだということです。

もちろん、手術後の代償性発汗による乾燥にも同じです。カラカラの大地に油をまいても、そこに潤いがもたらされるわけではありませんよね。これと同じように、油が乾燥を予防してくれるわけではないのです。

ただ、皮脂腺がある場所、つまり毛が生えている場所にはハンドクリームは効果的です。つまり、手の「甲」にはよく馴染みます。実際そうですよね。

「制汗クリーム」とは主にワキガ用

市販されているクリーム状の制汗剤は、ほとんど「ワキガ用」のはずです。これはワキガがアポクリン腺という毛穴の中にある汗腺によって放たれているからです。

たとえ「全身用」と書いてあっても、クリームであれば手汗用ではないと思った方が無駄買いをしなくて済むはずです。

手汗用で制汗剤を選ぶ際は、できるだけ油分が少ないもの(パウダーなど)がいいですね。

→パウダーの手汗制汗剤を見る

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証

2015年11月5日 手汗をハンドクリームでさらさらにすることはできない はコメントを受け付けていません。 手汗対策の制汗剤Q&A