キーボードやマウスの手汗が気になる…すぐに発汗を止める方法とは

私は新宿でOLをしています。手汗のことは周りの友人や上司は知る良しもありませんが(人間そこまで他人に興味がないので)、パソコンでの事務作業ではハンドタオルは欠かせませんし、場合によっては手袋を付けながら作業をすることもあります。

今では笑い話ですが、会社のノートパソコンを2台水没させたこともあります。手を置くところにハードディスクがあるノートは壊れやすいんです。

どうしたらこの手汗をすぐに消すことができるのか?調べに調べまくりましたが、結局制汗剤しかないという結果にたどりついてしまいます。ただその制汗剤も選び方次第で持続性を高めたり、効果を最大限に引き上げることができます。

会社における手汗対策で私が行っている具体的対策

pctease

 デスクトップPCに変えてもらう

事務のOLさんでデスクトップパソコンを付与されることはあまりないかもしれませんが、まず上司や人事・総務に相談すべき項目がこれなんです。理由は、ノートパソコンはキーボードと一体となっているため、手汗の水滴でハードディスクを簡単に水没させ故障の原因になるからです。

また、デスクトップであればキーボードと分離されているため、故障したとしてもキーボード代1000円弱で済みますが、ノートパソコンは場合によっては本体価格より修理代が高く付くこともあります。内部にデータが入っているため、その復旧にもお金がかかります。

「壊れるかもしれない」という精神的不安を抱えながら仕事をするのは、手汗の性質から言うと非常によろしくありませんし。デスクトップパソコンで「これなら壊れても大丈夫!」と気軽に仕事をする方が精神的に非常に落ち着きます。

 手汗用手袋を付ける又はハンドタオルを身につける

物理的な対策法としては、手汗用の手袋を準備することです。しかし手汗用の手袋では、「いかにも」という感じで周囲に気を使わせてしまいます。それに周囲の反応としては「手汗がひどいから手袋をしている」という認識ではなく「手荒れ、アトピー体質だから手袋をしている」という印象の方が強いのだとか。

私も手汗が原因で手荒れ(汗疱)を発症していますが、手汗が故の手袋という印象は周りにあまりないようです。これだとあらぬ噂や、かえって悪いイメージがついてしまいますし、女性的には周りの目線が差別的に見えてしまうため対策としてはイマイチです。

私はもうそれには慣れているので手袋を付けますが、そんな方は気持ちだけでもハンドタオルをマウスや手元に置いておき精神安定剤代わりに使いましょう。

 手汗用制汗剤を用いる

手汗用の制汗剤というとあまりイメージがないと思いますが、具体的な商品名で言うと「フレナーラ」や「ファリネ」などが私が使用している中で効果の高いものになります。

ファリネとフレナーラの効果比較

どちらもコンパクトでポーチに入る大きさ。メジャーな商品ではないため、周囲の人にバレる心配も少ないでしょう。逆にオドレミンなどの塩化アルミニウムを主体とした制汗剤や、ワキガクリームのような「毛穴」に働きかける成分の制汗剤は手汗に全く効果がありません。

手の平には毛が生えていない(毛穴がない)ので、汗腺に働きかけるファリネやフレナーラがおすすめです。

事務作業・PC作業におすすめの制汗剤

好みはあると思いますが、一番はファリネのようなパウダー系の手汗専用制汗剤が事務作業に適しています。

ジェルやクリームの制汗剤は界面活性剤が含まれていて、全身用やワキガ用の制汗剤だと毛穴やアポクリン腺に働きかけるため、手汗に対して効果が見られなかったり、手荒れや炎症の原因になったりします。

また、手の平には皮脂腺がないため、ジェルやクリームといった油分系の制汗剤はベタつきの原因になったりします。キーボードやスマホなども指紋だらけになってしまった経験もあるのではないでしょうか。

→手汗用パウダー制汗剤

パウダーは持続性が低いと言われていますが、余分な成分が含まれていない分肌にも優しく、使い続けることで効果の差が現れてくるはずです。

界面活性剤を含んだジェルやクリームの制汗剤は、皮膚表面を溶かす働きがあるため、かゆいと感じたり、肌代謝を遅らせる原因になるため、汗以外のところでの弊害が大きいのです。

「パウダーが付いたりしない?」

という疑問も生まれますが、それは商品によります。あまりに安いものだったり、ベビーパウダーのように粒子が粗いものだと付着したり使用感そのものが悪かったりします。

これは特に仕事や事務作業に限らず日常の使用にも適していてストレスが大きく軽減されると思います^。

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証

2016年11月8日 キーボードやマウスの手汗が気になる…すぐに発汗を止める方法とは はコメントを受け付けていません。 手汗による日常トラブル