寝る前治療法手汗改善マニュアル~オドレミンを使った制汗方法

こちらの記事は、「②手汗改善マニュアル~手汗に関する仕組み」の続きになります。

ここでは、手汗改善マニュアルに記載されている、自宅でできるセルフの制汗方法についていくつかの方法が記載されています。

少し誤解を招くような記載があったため、その点だけ触れておきます。

手汗に関する仕組み

寝る前治療法手汗改善マニュアル

「手汗の仕組」について学ぶと、次項より具体的な手汗改善方法について実践していくこととなります。

ここでは実際に行われている心理療法、手汗のツボ、入浴方法など、いわゆる「制汗テクニック」がまとめられています。

ただ、知り合いの医師に聞いたところ「手汗のツボ」というのは無いそうです(笑)
調べれば簡単にヒットしますが、ここで言われているのは「労宮(ろうきゅう)」という部分を手汗のツボと紹介していますが、実際に押してみても・・・まあ止まりませんね。

確かにこのツボは心を落ち着かせるツボと呼ばれています。全く無関係ではないにしろ、かなり間接的に手汗と結びつけているイメージがあります。

また、オドレミンを使った改善方法も紹介しています。
オドレミンとは塩化アルミニウムを配合した制汗剤の一種で、手汗ナースも使ったことがありますし、以前レビュー記事も書かせていただきました。(そのレビュー記事はこちら

オドレミン

手汗改善マニュアルでは、このオドレミンを使って、「制汗治療が行える」というニュアンスで記載がされていますが、オドレミンの塩化アルミニウムの濃度と、実際に病院で行われている制汗療法の塩化アルミニウム濃度は全く異なります。

更に、塩化アルミニウム液を使った制汗療法を行っている病院でも、「これは治療を目的としたものではない」と公表しています。

この章で語られているいくつかのテクニックは、あくまで「テクニック」であって、手汗の改善や治療が行われるものは一切ありません。またそのテクニック自体も効果の差に個人差を伴い、特にオドレミンを使った制汗療法については手汗ナースのように肌が弱い方は一切行えない方法ですので注意してください。

(次へ)④手汗改善マニュアル~自律神経失調症の方向けの心理療法

 

①手汗改善マニュアルには何が書いてあるの?

②手汗改善マニュアル~手汗に関する仕組み

③手汗改善マニュアル~制汗テクニック集

④手汗改善マニュアル~自律神経失調症の方向けの心理療法

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証