寝る前治療法手汗改善マニュアル~自律神経失調症との関係

こちらの記事は、「③手汗改善マニュアルの制汗テクニック集」の続きになります。

手汗が精神性発汗であり「精神病」であるとすれば、その心理療法によって手汗を改善できるのではないか??

という流れで、その心理療法について方法がまとめられています。

手汗改善のための心理療法

寝る前治療法手汗改善マニュアル

最終章では、手汗の本質に目を向けた改善方法が記載されています。

手汗は、精神性発汗という、緊張・ストレス・興奮などが原因で起こる症状です。
「手に汗握る」という言葉もある通り、手汗と言うのは基本的には誰にでも起こりうる症状です。

その心理変化の起伏が激しいと、手掌多汗症などに陥ってしまうのですが、その原因が我々の潜在意識の中にあると、このマニュアルは言っています。

ここら辺からなんだか怪しいニオイがしてきますが、要は、自律神経失調症の症状に似ている、ということです。実際にここで書かれている内容は、自律神経失調症のリハビリ方法と同じ内容が記載されています。

よって、1万円も出してこの素人のマニュアルを買うより、1,000円弱で専門家・出版社・お偉いさん方の校閲が入った専門書を買った方がよっぽど信頼できます。

ただ、この心理療法が実際に手汗に対して効果があると言われているのは事実です。なのでここに記載されている内容が嘘だとは思っていません。手汗ナースが言いたいのはただ一つ!

高すぎ!!

いろんな情報をまとめただけの、真新しさが全くないマニュアルです。
正直言って、これを手に取って「買ってよかった」と思う方はそうそういないはずです。

このマニュアルに書かれている内容にウソはありません。
たぶん、効果はあるんだろうなというもの。
ただ、なんか腑に落ちない・・・(笑)

だって、全部知ってるんだもん!!!

手汗で悩んでいる人が、今までどれだけパソコンや携帯の検索窓にキーワードを入れ込んだことか。全ての情報に「どこかで見たことあるな~」というものばかり。

そんな気持ちになるマニュアルでした。
恐いもの見たさに買ってみたいという人がいたら…ビックリですが、購入前に「見といてよかった」と思っていただける人が一人でもいたのであれば幸いです。

(TOPに戻る)

 

①手汗改善マニュアルには何が書いてあるの?

②手汗改善マニュアル~手汗に関する仕組み

③手汗改善マニュアル~制汗テクニック集

④手汗改善マニュアル~自律神経失調症の方向けの心理療法

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証