オドレミンの手汗への効果は?実際に使ってクチコミを評価

制汗剤の代名詞とも言えるオドレミンの手汗への効果をレビューします。

シンプルに配合成分は、塩化アルミニウム・水・グリセリンのみ。塩化アルミニウムは手汗ナースのような敏感肌の方は手荒れや痒みの危険性があります。ただ、肌が強く、制汗剤の「安全性」よりも「制汗効果」を第一にお考えの方には効果が期待できるはずです。

オドレミンオドレミン

オドレミンが長年に渡って評価され、制汗剤としてヒットし続けている理由は、

  • 多汗症治療に実際に使われている塩化アルミニウムを配合している
  • 無駄な成分が配合されておらず制汗効果も確認されている

オドレミンの使い心地・利便性

オドレミン

オドレミンは縦10cm×横4cmのビンに入れられています。

何かのゲームで出てきそうないかにもって感じがしますね(^_^;)笑
手汗ナースは精神的にも制汗剤は持ち歩くことで落ち着くことができるので「携帯性」というのはいつも重視しています。でもこのようなビンのタイプだとちょっと怖いです・・・。

蓋も何かの拍子で空いてしまうかもしれません。

ポーチやカバンに入れておいてもかなり目立つ存在…また本当の緊急事態に取り出すとき「何それ??」って注目を浴びてしまいそうですね。

オドレミン

ただ、意外にもこの容器は逆さにしてもこぼれないように作られています。取り出す量を誤る心配はなさそうです。

実際に手に取ってみるとサラサラとしていて、ほとんど水のような触り心地です。

オドレミン

付けた瞬間には刺激を感じることはありません。大体、写真の量くらい取り出して手にしっかり馴染ませます。

実際の手汗制汗効果

オドレミン

乾くまで2~3分、意外と時間がかかりました。

刺激は感じませんでしたが、手がカピカピと乾いていく感覚があり、手汗ナースの場合はかなり痒みを感じるようになってきました。手をボンドで固められたような感覚になります(*_*;

実際に塩化アルミニウム液を使った多汗症治療では、大量に手に沁み込ませ更にラップをするため、この程度の量だったら手荒れや炎症の危険性は低いと思います。ただ、やはり「痒み」は感じました。

これは、塩化アルミニウムが手のひら上のタンパク質を凝固させる働きを持っていおり、汗腺をふさいでいることが要因です。

オドレミンの詳細データ

商品名 オドレミン
発売元 日邦薬品工業株式会社
製造販売元 有限会社皮膚薬科学研究所
効果・効能 わきが(腋臭)、皮膚汗臭、制汗
価格 1,580円~
使用目安 1~1.5ヶ月
評価

制汗剤としては手汗・脇汗問わず全身に使用できますが、
肌が弱い方や敏感肌の方には刺激が強く適しません。

メリット 手汗・脇汗、全身に使える。
制汗効果が高い。
デメリット 痒い。塗布しすぎると手荒れの可能性もある。
持ち運びに不便。容器がダサい・古臭い。

→手汗用制汗剤の一覧と効果の比較

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証

2015年9月23日 オドレミンの手汗への効果は?実際に使ってクチコミを評価 はコメントを受け付けていません。 オドレミン/ODOREMIN