【錆び手】手汗で触れたギターの弦や貴金属が錆びる

「手汗の影響か、触れた貴金属が錆びてしまう」
「買ったばかりのギターの弦が黒ずんでしまう」

という悩み・ご質問を頂きました。これらは手汗のひどい人に共通した悩みで、手汗ナースはギターを弾いたりすることありませんが、機械類に関してはPCからスマホまで、何台もダメにしてきました。

手汗で貴金属やギターの弦が本当に錆びるのか?

【錆び手】手汗で錆びる原因

貴金属や鉄、ギターの弦(炭素)は、水が付着したり空気中の湿気で酸化反応を起こし錆付きます。特に手汗には、塩分が微量含まれていますので、「海水」と似たような状態。普通の水分以上に錆びつきやすいため、手汗の塩分量が多い方を錆び手と言ったりします。

錆び手の方が触れた鉄・機器・工具などはすぐに錆びてしまうため、軍手を装着して操作にあたる人もよく見受けられます。

錆び手の原因と対策

錆び手の方は、普通の人よりも
汗の量が多い
塩分の量が多い

この2つが原因です。

従って、手汗の多汗症(手掌多汗症)の方や、塩分摂取量の多い方はその傾向にあります。前者は体質的な問題もあり、国指定の難病に指定されているものなので、改善は非常に困難です。

後者は食生活に影響することなのでその見直しを行うことで改善が見られるはずです。

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証

2015年12月9日 【錆び手】手汗で触れたギターの弦や貴金属が錆びる はコメントを受け付けていません。 手汗による日常トラブル