手汗治療プログラム(SCM) 評判とクチコミを調査

手汗ナースは生まれてずっと手汗に悩む26歳の女です。これまで手汗用に限らず、数々の制汗剤を試してきました。そしてこの「手汗治療プログラム(SCM)」についても、藁にもすがる勢いで購入しました。

ここに書かれている内容はいわゆるAmazonの評価・口コミページと同じ意味合いなので、著作権に触れることはありません。購入を検討中の方は、是非一度お読みいただければと思います。

手汗治療プログラム(SCM)には何が書かれているの?

手汗治療プログラム(SCM)①

「手汗治療プログラム(SCM)~手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法~」に書かれている大まかな内容は、塩化アルミニウムを使った自己制汗方法と、自律神経失調症の心理療法のまとめです。

scm07

そして、最後は「これは継続しないと再発します」と締めくくられています。

「習慣化する」と美化した言葉でも繰り返していますが、つまりは、ずっとやらなければいけないんです。

そうです、広義の意味で制汗剤と同じなんです。汗を気にしなくなる生活から解放されるわけではないのです。「治療プログラム」と言いながら、治るわけではないということは覚えておいてください。

(続き)②手汗治療プログラム(SCM)の塩化アルミニウムを使った自己制汗方法とは

 

①手汗治療プログラム(SCM)には何が書いてあるの?

②手汗治療プログラム(SCM)の塩化アルミニウムを使った自己制汗方法とは

③手汗治療プログラム(SCM)の心理療法の内容とは

④手汗治療プログラム(SCM)で結局汗は止まるのか

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証