手汗がヤバくてスマホが反応しない…指紋が付かない制汗剤ってないの?

手汗のせいで起こる日常生活への支障は挙げたらきりがありませんが、特にスマホについての弊害は、中学生・高校生の方はものすごく大きいと思います。

手汗ナースが高校生の頃はガラケーでしたが…(-∀-; )

それでも、ガラケーをタオルで巻いて本体を塗らさないように操作していました。多分スマホになってもそれは変わっていないんじゃないかなぁ。

スマホ向け制汗剤の選び方

スマートフォンを持つ女性

外出の機会が多かったり、制汗剤でなんとかしたいと考えている方にその選び方を解説します。

まず制汗剤は、油分の含まれていないものから選んでください。

具体的にはパウダーの制汗剤です。
ジェルやクリーム、ローションといった制汗剤は100%油分が入っているのでNGです。

手の平には毛穴がありません。同時に皮脂腺という油分を分泌する腺もありません。従って手の平上にニキビができたこともないはずです。

ですから、手の平に油分を含ませてしまうと、いつまでもベタつきや残留感はとれず、汗が抑えられたとしてもスマホの操作時に指紋がベタベタとついてしまうのです。

油は油に馴染む性質があるので、皮脂腺がない部位に油分系の制汗剤を使うのは避けましょう。逆に、デリケートゾーンやワキガなど、皮脂腺が原因の汗トラブルには効果的です。

これは同時に、手汗にはワキガ用やデリケートゾーン用の制汗剤は使わないでください、という意味も含まれていますので注意してくださいね。

パウダーの制汗剤だと粉がついたりしない?

これは、「商品による」というのが答えになってしまいます。

例えばベビーパウダーのような、そもそも制汗を目的としていない商品は、粒子がとても大きく、いくら馴染ませたところでパウダーの白みが消えることはありません。

ただ、ファリネなど、パウダーが汗腺より細かくナノ化された製品であれば、塗布しても目で確認できないほどです。

ファリネの手汗効果

これは塗布前ではなく、塗布後の写真です。
もちろんスマホを操作してもパウダーが付着することはありません。

このように商品をしっかり選ぶことができれば、その悩みは解決できます。もちろん、パウダーが細かくなることで制汗効果まで低くなってしまうことはないので安心してください。

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証

2015年9月27日 手汗がヤバくてスマホが反応しない…指紋が付かない制汗剤ってないの? はコメントを受け付けていません。 手汗による日常トラブル