手汗手袋の使い方~スマホ用は指先を切ってアレンジ

手汗用の手袋ってあなたはどうやって使っていますか?

手袋をしているとスマホが反応せず使いにくいこともありますが、手汗ナースの使い方に慣れれば解決できる可能性があります。

それは、手汗の出にくい手袋の指に穴を開けてしまうこと。
手汗ナースの場合は右手親指です。

とにかく非常にシンプルな方法ですが、日常使用としてはこれがもっとも経済的かつ効率的です。

制汗剤と併せて使う

当たり前ですが、手袋を使用するときも制汗剤を使いましょう。

衛生上、手袋は1日1枚交換が好ましいのですが、より長持ちさせるためには油分が入っていない制汗剤を選ぶと良いです。

手のひらには皮脂腺が無いため、油分たっぷりのハンドクリームやワキガ用の制汗剤が馴染まないのです。油は油に馴染む性質があるので、手汗用として使用してしまうと、手のひらにいつまでも油分が滞りべたべたしてしまいます。

それが手汗手袋に付着・酸化し、黄色くなったり臭いを放つ原因となります。

選ぶ手袋は、Amazonの手汗手袋がでも良いですが、ちょっと女性には大きいです。意外と100円ショップに売っている手袋がしっかりしてます。私はダイソーで買ってます(^^)

→オイルフリーの手汗制汗剤一覧と効果比較

指先を切っていればスマホ操作も楽

たまに電車で親指だけ手袋から出してスマホを操作している方を見かけますが、「切っちゃえばいいのにな~」といつも思います。

勿体ないというのも分かりますが、手汗は指先よりもやはり手のひらからの発汗量の方が多いので効率的にも良いのです。

またスマホ操作時も、油分が入っていない制汗剤を選べば画面が指紋だらけになることもありません。

制汗剤選び、手汗手袋の使い方、購入場所、是非参考にしてみてください。

肌に優しい手汗制汗剤を徹底検証

2015年10月22日 手汗手袋の使い方~スマホ用は指先を切ってアレンジ はコメントを受け付けていません。 手汗による日常トラブル